Q&A

ご予約

「ご予約・お問合せフォーム」からの予約の流れを教えてください


①「ご予約・お問合せフォーム」にご入力後、「送信」ボタンを押して送信ください。 入力項目は、「お名前」「ふりがな」「Eメールアドレス」「お電話」「お問合せ・ご予約のご希望をお聞かせください」でございます。 ②送信後、1日以内に管理者から返信いたします。 「hypnoroom.swan@gmail.com」から送信しますので、gmailを受信拒否に設定されている方は、恐れ入りますが、「hypnoroom.swan@gmail.com」から受け取れるように変更くださいませ。迷惑メールに振り分けられる可能性もありますので、ご確認をお願いいたします。 【1日たっても返信がない場合】 メールが届いていない可能性がございます。大変申し訳ございません。2つの対処方法を紹介いたします。 〔対処方法1〕 「090-9247-8002」まで「返信がきません」とショートメッセージを頂けると助かります。何卒、よろしくお願いいたします。 〔対処方法2〕 LINEからメッセージをお送りください。下記質問の「LINEからご予約するには?」をご覧くださいませ。




施術メニューが決められません。何を選べば良いですか。


「問合せフォーム」からお気軽にお問合せください。お悩みや状況を伺いながら、一緒に決めてまいります。 また、どのような施術があっているか、あなたに最善の癒しプランをコーディネイトいたします。




全ての施術メニューにカウンセリングはつきますか


心理カウンセリング、夫婦カウンセリング、オーラ写真カウンセリング以外のメニューでは、催眠療法(ヒプノセラピー)とレムリアン・ヒーリング®に、カウンセリングがつきます。 レイキヒーリングにも心理カウンセリングをつけて頂くことおすすめします。




予約は電話でもできますか


はい。ご予約は電話でも承ります。TEL090-9247-8002までお願いいたします。 営業時間は、11時~18時でございます。 尚、施術中など、お電話に出られないこともございます。 留守メッセージにお名前とお電話番号をお願いいたします。こちらから、折返しお電話させて頂きます。 「ご予約フォーム」からのお申込み又は、「LINE」は、24時間受付けております。入力がお手数でなければ、ぜひ2つの方法からお好きな方でお申込みくださいませ。




男性でも受けられますか?


恐れ入りますが、女性専用サロンとなっております。知人のご紹介の方、ご夫婦同伴でのカウンセリングに限りまして、ご予約頂くことができます。ご紹介の際は、ご紹介者様のお名前を添えて、「お問合せフォーム」からご連絡くださいますようよろしくお願いいたします。




「LINE」からの予約の流れを教えてください


①「LINE」から「お友だち追加」をお願いいたします。 ②コメント欄から、お問合せメッセージをお送りくださいませ。 ③1日以内に、返信いたします。





施術について

当日はどのように進みますか


①【カウンセリング】をします。  *カウンセリングのついていない、レイキヒーリングは、ご挨拶させて頂いた後、すぐにヒーリングを始めます ②【施術】をします。  *催眠療法(ヒプノセラピー)はリクライニング椅子を使います。くつろいでいただくことができます。会話をしながら進めていきます。  *レイキヒーリング、レムリアン・ヒーリング®は、ベットを使用します。ゆったりと横になって頂きます。施術の間、眠ってしまっても大丈夫です。 ③【事後カウンセリング】をします。  *施術中に、メッセージやビジョンを受取った中で、お伝えする必要があるものがあれば、お伝えします。 ④次回の施術をご希望されれば、次のご予約を入れて頂くこともできます。




服装について教えてください


催眠療法(ヒプノセラピー)やレイキヒーリング、レムリアン・ヒーリング®は、あまり締め付けないような、リラックスできる、楽な服装でお越しください。 夏場など、サンダルでお越しの際は、ソックスを着用ください。 香水など、あまり香りの強いものはお避けください。




前日の注意はありますか


普段お酒を飲む方は、前日はお控えください。 可能であれば、お早めに横になり、睡眠をよくとられてください。 催眠療法(ヒプノセラピー)を受ける方は、眠くなるようなお薬はお控えください。 ご心配なことがあれば、ご相談ください。





催眠療法(ヒプノセラピー)について

催眠療法を受ける際、どのようにテーマを決めたら効果的に受けることができますか


催眠療法を受ける前に、一番大切なのは、セッションの「目的」を良く考えて頂くことです。あなたが、「どう生きたいのか」とか、「どうなりたいのか」ということを考えてみてください。「その為に、自分の何が阻んでいるんだろう、それはどこからきているんだろう」と自分の考え方の癖(思い癖)や価値観を見ていきます。そして、それはどんな体験によって培われてきたのだろうと原因を探ってみてください。

例えば、「本当の自分、楽な自分として進んでいきたいのに、現実は辛いことばかり」だとします。そうすると、「それを阻むような自分にある信念や考え」があるはずなのです。それを見ていていきます。そして、こんなことが原因だったかもしれないと思い浮かんだらそれで良いし、「よくわからないけど、なんかこんな信念を、いつからか持っている」ということでも構わないです。あるいは、「こんな感情が出てくることが多い」とか、「こんな状況の時にいつも、こんな体の反応が出てくる(例えば緊張とか赤面とか震えとか)」というものでも良いですね。このように、頭の中のこと以外でも、気になる感情や感覚があればそれをみていってくださいね。

このように、内観することで、催眠療法を効果的に受けることができるようになります。もし内観しても答えが見つからなくても心配しなくても大丈夫です。カウンセリングで浮上してくることもありますし、施術が始まってからでも、潜在意識は全てしっているので、あなたにとって必要な癒しを与えてくれます。
一緒に答えを見つけていきましょう。




ヒプノセラピーの効果はどのように感じられますか


スッキリされる方が多いです。
更に、年齢退行の施術後、「本当は愛されていた」「自分のことが好き」「大丈夫だ」と感じられ、安心感や温かい気持ちを感じる方が多いです。
そして、今まで問題に感じていたことが、乗り越えられたように感じたり、なんとも思わなくなったりします。すぐに効果を感じる方もいれば、人によっては、数か月後にふと、「そういえば、全くそのことを問題に思わなくなっていた」と感じる事もあり様々です。
催眠療法後は、人生の見え方が大きく変わり、ポジティブに受取れるようになることがしばしばです。人は自分のフィルターを通して物事をみています。物事は中立でも、人は自分のフィルターを通して、人によってはネガティブに受取ったり、ポジティブに受取ったりしています。物事の見え方が変わるということで周囲の状況や人間関係が全く異なったものに見え始めます。
そうすると、自分の接し方が変化したり、自分の発する感情が変化するので周囲にも影響をもたらします。結果的に、自然に周囲の環境が変わっていきます。




催眠に入れない人はいますか。皆、催眠に入れますか


催眠に入れるかどうかご心配される方はとても多いのですが、安心してください。催眠(ヒプノの状態)は特別な状態ではありません。
人は一日に十数回も催眠の状態に入っています。例えば、本を読んだり、映画を見たりして、物語に入り込んで主人公と一緒に感情を味わっているいる状態もそうですし、
寝る直前や起きがけのまどろんだ状態もそうです。   
    
セラピストがリラクゼーションの誘導をすると、皆さんすぐに深い催眠(ヒプノの状態)へ入ることができます。体験できない方はいませんので、安心してください。




ヒプノセラピーは安全ですか。催眠から覚めないことはありますか


ヒプノセラピーは安全です。催眠から覚めないことは決してありません。
   
また日常生活では、催眠状態のような深いリラクゼーションを得ることは少ないので、催眠から覚めると、すっきりと心地よく爽快な気分になっていることに驚かれるでしょう。





■ご注意いただきたいこと■

■催眠療法を検討されている方に、ご注意いただきたいこと■


(1)ヒプノセラピーは医療行為ではありません。医療的な処置が必要な場合は、お医者様にかかることをお勧めいたします。

現在、精神的、あるいは、心理的な治療をされている場合は、治療に影響をあたえてしまう可能性がありますので、通院されている場合は、ヒプノセラピーを受けることについてお医者様に承諾を頂いてください。


(2)未成年の方は、セラピーを受けるにあたって、保護者様の許可を頂いてからお申込みくださいますよう、お願い致します。

(3)ヒプノセラピーはいかなる宗教とも関係はございません