催眠療法(ヒプノセラピー)とは

更新日:11月20日

不安や自信のなさ、閉塞感等さまざまなお悩みを解消する有効なセラピーが催眠療法(ヒプノセラピー)です。


ヒプノセラピーは、心理療法のひとつとして、米国医師会でも有効と認められています。催眠は脳がα波のリラックスした状態、変性意識の状態で潜在意識にアクセスするセラピーです。


潜在意識には、過去の記憶や感情が全て保存されています。幼少期の親子関係やトラウマが現在の人間関係等に影響を及ぼしています。潜在意識の情報は、精密なコンピューターのように、あなたの行動や思考や感情を自動的にコントロールします。そのため、特にネガティブな記憶が一層影響力を持つため、ネガティブな現実という結果を作りだします。


催眠療法では、幼少期や過去世といった過去の記憶を呼び起こし、追体験することで、当時の感情や記憶を癒します。


更に今起きている出来事に対する、大きな気づきを得て、人生を変えることのできる素晴らしいセラピーです。


【このような方におすすめします】

・閉塞感を感じている

・他人が人生の主導権を握っている

・心の自由を取り戻したい

・人間関係を改善したい

・親子関係の悩み

・離婚、別離の悩み

・恋愛、失恋の悩み

・死別の悲しみを少しでも癒したい

・更年期の少々を楽にしたい

・いじめ、引きこもりの改善をしたい

・トラウマ、ショックを癒したい